ホーム ›  食育への取り組み

食育への取り組み

徳島の魚を食育に

魚は、子供からお年寄りまであらゆる年代の日本人の食生活に欠かせない食べ物です。
日本人の動物性たんぱく質摂取量の4割を占めているだけでなく、カルシウムやビタミン類といった重要な栄養素が多く含まれています。

ところが、日本では、若年層などを中心に魚離れが進んでいると言われています。
子供の頃から、魚介類に親しんだり、「魚」を食べる習慣を身につけることが重要です。
――― 徳島の魚食文化として、次世代へ、未来へ伝えて行くためにも。

「徳島」は魚の宝庫であり、JF徳島漁連は地元の魚をより広くひろめていこうと努めています。


魚食普及への取組として

※徳島県漁連では、平成25年度より県内漁協の協力を得て、学校給食の食材として県産魚介類を提供し、

 子供たちに徳島の魚介類のおいしさを知ってもらう取組を行っております。


徳島市の全小中学校の学校給食にハモのフライを提供しました

 ○ 「徳島の魚で食育を」を合言葉に、県漁連が学校給食に県産魚介類を使ってもらう取り組みを開始

   (2013年1月9日の徳島新聞に掲載)
 ○ 給食に地元産の魚介類(鳴門市の幼稚園や小中学校にて)
 ○ 徳島のご当地給食の紹介で、小松島・黒鯛の揚げ照り煮


1月10日(金)に魚食普及に関する取材を受けました

 中国四国農政局徳島地域センターより本会が取組んでいる魚食普及活動についての取材を受けました。

 この記事に関しては、「各種指導・講習会情報」に掲載してあります。下記よりご確認ください。

  各種指導・講習会情報については、右のアイコンをクリックして下さい。 アイコンアイコンアイコン

12月14日(土)に徳島で獲れるさかなの絵コンクール表彰式が執り行われました
 
   受賞者一覧及び作品については右のアイコンをクリックしてください。 アイコンアイコンアイコン

「徳島のお魚ポスター」を作成しました

 食育への取り組みの一環として、徳島のお魚ポスターを作成しました。

 作成したポスターは、徳島県内の小学校の全2,194クラスへ配布しました。

 〔2013.6.20の徳島新聞にポスターに関する記事が紹介されました。〕

 

※代表的な魚種につきましては、『徳島旬のお魚』のページにて紹介しております。
 
下のアイコンをクリックすると、徳島旬のお魚のページへ移動します。

 

〔徳島旬のお魚掲載ページ〕


     画像をクリックすると拡大表示されます。


 



Menu
組織概要
事業案内
漁協一覧
ものづくり
商品一覧
会議室レンタル
各種指導・講習会情報


徳島県漁業協同組合連合会
   〒770-8516 徳島市東沖洲2丁目13番地
   TEL 088-636-0500
   FAX 088-636-0525